FX初心者が知っておくべき「基本11用語」を覚えよう

 

この記事は、FX初心者がまず知っておくべき基本の用語を11個まとめています。

 

まねーちゃん
FXを始めたいけど、難しい用語がたくさんでわからない。

かんたんに教えてほしいです。

 

えばちゃん
いきなり失敗しないためにも、基本用語から覚えていきましょう。

まずは用語だけ、わかりやすく説明します。

 

知らないとダメ!ってものでもありませんが、失敗のリスクを減らすためにも用語は大切です。

この記事を読めば、トレードをスムーズに行える最低限のFX用語をチェックできます。

 

 

FX初心者が知っておきたい「基本用語集11」

 

約定

 

取引が成立すること。

注文をした通貨の買いor売りが成立することです。

  

 

建玉(たてぎょく)

 

取引成立後も反対売買されていない未決済分and未決済契約のこと。

*反対売買とは、買っている通貨を売るor売っている通貨を買う行動

 

建玉はポジションとも言います。

通貨を買う=買い建玉=ロングポジション

→保有通貨を売ると決済できる

通貨を売る=売り建玉=ショートポジション

→保有通貨を買うと決済できる

  

 

ニューヨーククローズ

 

ニューヨーク市場の1日の取引終了時間のこと。

日本時間の午前7時(サマータイムは午前6時) 

米ドルを中心に多くの通貨が取引されており、ニューヨーク市場が開いている時間は取引も活発に行われる。その指標として知っておくといいです。

 

外国為替市場は1日中どこかの市場がオープンしています。だから東京市場の取引時間(午前9時〜午後5時)以外であっても取引は可能です。
24時間自由に取引ができるのもFXのメリット。

ちなみに休日は世界中の市場がクローズしています。

   

    

証拠金

  

取引にあたって担保として口座に預け入れる必要のあるお金。

FXの正式名称は「外国為替証拠金取引」。証拠金があって初めてトレードを行える。

*必要証拠金…建玉(ポジション)を持つのに必要な最低額のこと(レバレッジと関わる)

   

  

レート

  

各国通貨の値段のこと。

リアルタイムで変化しまくる値段であり、レートをもとに取引を行う。

・売り注文=BIDレート
・買い注文=ASKレート

   

  

スプレッド

  

BIDレートとASKレートの差のこと。

FX会社や各国通貨によって異なります。

例)米ドル-円の取引の場合

・ASKレート=112.688円
・BIDレート=112.685円

この0.003円の差がスプレッド←

*10,000通貨で取引している場合、0.003×10,000=30
で30円のスプレッドが生じていることに。

 

  

スリッページ

 

注文価格と約定価格の差のこと。

常に動き続けるレートで任意のタイミングで注文をする場合、注文した価格と約定する価格に差が出ることがある。

スリッページ幅は自分で設定できるので、意図しない取引などを防ぐこともできます。

 

 

スワップポイント

 

ニューヨーククローズをまたいで保有した通貨ペアの金利差に応じて毎日もらえるお金のこと。

日本よりも
・低金利の国では「売り」
・高金利の国では「買い」
の場合にスワップポイントを受け取れます。

例)1万米ドル「買い」で保有した場合、毎日210円のスワップポイントがもらえる。

各国の金利が変わればもらえるスワップポイントも変わります。

  

 

レバレッジ

 

少ない資金の元手で大きな取引をする仕組みのこと。

日本語で「てこ」の意味。証拠金と保有通貨量の割合で変化し、自分で数値をコントロールする必要があります。レバレッジはFXにおける最高のメリット&最大の特徴ですね。

最大で25倍のレバレッジに設定できます。
例)5万円の証拠金で125万円分の通貨を取引する。

 

【関連記事】>> FX初心者が失敗しないための”たった1つの戦略”をまとめました

 

 

損切り

 

保有通貨の評価損が大きくなり、自分で損失を確定させること。

レートが戻らないと判断した場合に自分の意思で損を切り捨てます。強制ではなく、自分の判断で決済をします。

通貨保有前に「損切りライン」を自分で決めておくことが重要。損切りのできない初心者は、損を大きくしてしまうことが多いです。

 

 

強制ロスカット

 

証拠金に対する損失が一定割合を上回ったときに強制決済される仕組みのこと。

それ以上の損失を防ぐために自動で建玉を反対売買される。

たとえ大暴落が起こっても資金が0になることを防ぐシステムのことですね。

強制ロスカットされるのを防ぐためには、証拠金を十分に増やしておく必要があります。
朝起きたら強制ロスカットされていた、、という話を2019年始めにたくさん聞きました。(アップルショックによる暴落が1月3日にありました。)

  

__________

 

以上が「知っておきたいFX用語11」です。実際に取引をしながら覚えていく方がいいんですけどね。

こんな言葉もあるのかぁとイメージを持ってもらえたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください