Googleアドセンス合格のために守った最重要ポイント3選

  

 

えばちゃん

こんにちは!えばちゃん(@ebachan20)です。

当ブログ『お金の話をしよう』で、学校では教えてくれないお金の話をしています。

 

2018年から承認が厳しくなったと言われている「Google AdSense」に2サイト合格しています。特別なことはしていませんが、大切そうなポイントだけを最低限抑えていました。

 

他のサイトでも紹介されていますが、やはり重要なポイントだなと感じたのでまとめました。

参考にしてください。

  

 

アドセンス合格ポイント① コンテンツポリシーを必ず守る

 

Googleの定める「禁止コンテンツ」に当てはまるサイトでは、アドセンス承認されません。コンテンツポリシーを守ることがアドセンス合格の第一歩ですね。

ルールとして定められているのでそこだけは守るように心がけましょう。

 

具体的には、

・アダルト
・危険ドラッグ、薬物
・タバコ
・ギャンブル

などたくさんあります。

 

詳しくは下記を参考にどうぞ↓
>> Google AdSenseにおける禁止コンテンツ

  

GoogleAdSenseと提携するということは、ビジネスパートナーになるということ。相手の提示する条件を守らないといけませんね。

ルールを守ってコンテンツを作っていますよ!とGoogle神に知ってもらうことを意識しています。

  

  

アドセンス合格ポイント② サイトのプライバシーポリシーを作る

  

プライバシーポリシーを固定ページで作り、サイト運営におけるルールを宣言することが次に重要なポイントです。

サイト運営では、読者とのやりとりや個人情報の取り扱いなどがあるためです。それらをしっかり守れるサイトであるか、運営者であるかを宣言しましょう。

  

ぼくも固定ページで以下のようなプライバシーポリシーをまずはじめに作成しました。
>> ブログ『お金の話をしよう』プライバシーポリシー

 

これからは宣言通りの運営ルールをしっかり守りますよ!とGoogle神に知ってもらうことを意識しています。まだプライバシーポリシーがない人は、今すぐにでも作ることをおすすめします。

  

  

アドセンス合格ポイント③ お問い合わせのページを設定する

   

最後のポイントは、お問い合わせページの作成です。読者の質問や意見などを受け取れる窓口を作りましょう。

特に自分の商品を持っている人は、お問い合わせページの作成はマストだと思います。もちろん、それ以外の人もサイト運営者ですから読者の声を聞けるようにしておきましょう。

  

お問い合わせページの設定は【 Contact Form 7 】というwordpressプラグインで設定できます。
各種設定はひつじさん(@hituji_1234)の下記記事を参考にどうぞ。

>>【2019年版】WordPressのおすすめプラグイン10選

 

読者からの要望があれば答えられますよ!ということをGoogle神に知ってもらうことを意識しています。

 

_____

 

当たり前のことばかりと思うでしょう。複数サイトを調べた人は似たような内容を見たんじゃないでしょうか。正解のない承認基準なので、あなたに100%当てはまるとは言えません。

しかし、2サイト同じことをして承認メールが届きました。自分の中で再現性はあると思っています。

Googleアドセンスに合格したい人は、ぜひ参考にしてください。

 

当ブログ『お金の話をしよう』執筆者・えばちゃん(@ebachan20)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください